スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチは4コマ漫画ではなく5コマ漫画?

4コマ漫画の中には4コマでは完成していない作品があります。
例を挙げると「けいおん」「キルミーベイベー」は4コマで完成していますが「ひだまりスケッチ」「Aチャンネル」は4コマで完成していない作品です。前者と後者の違いは何かというとサブタイトルの有無です。
完成していないとはどういう事か伝わりにくいので画像を用意しました。
hidamari2.jpghidamari3.jpg
左の画像でもどういう内容か大体は理解できますが、先生を目指した理由の8割が寂しいからという事までは分かりません。サブタイトルが書かれた1コマをを読んで初めて理解出来ます。
普通の漫画ではサブタイトルは大して重要ではない場合が多いですが、4コマ漫画ではコマ数が少ないのでその分サブタイトル重要度が高くなってきます。4つのコマに対して1つのタイトルがつくわけですから。
ここを読むのと読まないのでは面白さが違ってくるネタもあるので、ついついスルーしてしまう人もいるかも知れませんが4コマ漫画を楽しむ為には欠かせないポイントです。

紫色のクオリアのコミカライズの完成度が高すぎる

紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)紫色のクオリア 1 (電撃コミックス)
(2012/02/27)
うえお 久光

商品詳細を見る


「魔法少女まどかマギカ」が放送していた頃に、親友の為にループを繰り返す設定が似てるということで少し話題になった「紫色のクオリア」のコミカライズ。
原作の挿絵を描いた綱島志朗先生自身が手がけているので、酷いコミカライズ作品と違い原作の雰囲気そのままです。漫画を描いたことのないイラストレーターが漫画を描くと、慣れていない為に普段描いてる絵に比べてクオリティが落ちる場合もありますが、綱島先生は漫画家でもあるのでその心配もありません。ラノベのコミカライズ作品は数多くありますが、その中でもトップクラスの出来と言っても過言ではないでしょう。
漫画になってよかったなと感じたところはキャラがより可愛く見えたとか色々あるんですが、個人的には下のシーンを押しておきます。絵で表現されると中々シュールインパクトありますね。

kuoria.jpg

ゲームと現実の境界を見失った人達は答えを求める

リセット (ヤングガンガンコミックス)リセット (ヤングガンガンコミックス)
(2005/05/25)
筒井 哲也

商品詳細を見る


筒井哲也先生の「リセット」の紹介。
「SAO」がゲームと現実に違いはないというスタンスなのに対して、「リセット」はゲームは所詮ゲームであって現実とごっちゃにしてはいけないというスタンス。
あまりにリアルなゲームをプレイした人達は自分の今いる場所がゲームなのか現実なのかが分からなくなり、精神的に追い詰められた人達は今いる場所が現実かどうか自殺をして確かめようとする。自分のいる場所が現実なのかどうかが分らなくなるというのは映画「インセプション」の夢と現実の話と似てますね。
ゲーム内で生死の際に立つ事によって、現実での命の有難さを実感しようとするワイヤレスバンジー愛好会の人達の主張には一理ある気がします。漫画や映画で人が死ぬシーンを見て悲しむことで、命の重さについて学ぶのと同じように。
ゲームと現実をテーマにしているだけではなく、人生に退屈してしまった主婦や親に愛されていない子供の話も絡めて作られていて、一巻完結と短い話でありながら読み応えのある完成度の高い作品。

WEB漫画紹介

ワンパンマン
http://galaxyheavyblow.web.fc2.com/
WEB漫画の中では圧倒的な人気を誇る作品。
ワンパンで怪人を倒せる程に強くなった主人公サイタマが怪人達と戦うストーリー。
ふざけた設定ですが24話以降はギャグ漫画としてではなく、非常に熱いバトル漫画としてもかなり楽しめる。最近のジャンプでいえば「トリコ」の様な漫画が好きな人にお勧め。「アイシールド21」の村田先生によるリメイクはとなりのヤングジャンプで連載中。

オーシャンまなぶ
http://t-taks.com/
言葉の暴力が肉体にダメージを与える世界が舞台。
「HUNTER×HUNTER」の様な心理戦が見たい向けです。
主人公まなぶは頭はキレるがそれ以外は何もなく、強靭な肉体もなければ金も権力もない。そんなまなぶが神を殺す為に上へ上へと昇り詰める姿は圧巻。一話を読んで挫折しそうな人はライオー編から見るのがお勧めです。

平穏世代の韋駄天達
http://niitosyayou.sitemix.jp/
人間の味方である韋駄天VS人間の敵である魔族が戦うストーリー。
ワンパンマンの様な肉弾戦とオーシャンまなぶの様な頭を使った展開の両方が見れます。
序盤は王道な少年漫画の様に感じられますが7話以降その印象は覆され、読み進めるにつれ主人公ではなく敵側を応援したくなる不思議な作品。
コメント欄で繰り広げられる読者たちの展開予想も見どころの一つ。

出版社の扱っているWEB漫画紹介

ばらかもん
色々と残念な若き天才イケメン書道家である半田先生の田舎ライフ。
「よつばと」「聖☆おにいさん」の様な男女問わず楽しめるコメディ。アニメ化していないスクエニ作品の中ではトップクラスの面白さ。コメディだけではなく半田先生の成長やちょっとした良い話も描かれてます。
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/comic/barakamon/

ゼクレアトル~神マンガ戦記~
主人公カン太が自分は漫画の主人公であることを自覚しているところが面白い。漫画におけるお約束を活かしたネタや、面白い漫画を作るにはどうすれば良いかといった漫画論的な話も見られるので漫画好きな人にお勧め。
http://urasunday.com/thecreator/index.html

空の境界
「空の境界」のコミカライズ。
こちらのサイトには他にも佐々木少年が作画を担当している奈須きのこの「月の珊瑚」のコミカライズもあります。
http://sai-zen-sen.jp/comics/karanokyoukai/

まおゆう魔王勇者
アニメ化が決定した「まおゆう魔王勇者」コミカライズ。隔週連載なので意外とさくさく進みます。
http://www.famitsu.com/comic_clear/se_maoyu/

ROBOTICS;NOTES
10月からアニメも放送される「ロボティクスノーツ」のコミカライズ。
http://comic.mag-garden.co.jp/blade/784.html
プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。