スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルプリキュア感想と考察

スマプリではバッドエンド王国側が問題を起こすとかじゃなく、今のところプリキュア側が何かをやらかすケースが多い。やよいの嘘でクラス中が大騒ぎになったり、修学旅行中に迷子になったり、キャンディの所為で小さくなったりと、こういう風になるのはアホの子が多いからじゃないだろうか?

みゆき 頭がハッピーなおっちょこちょい
あかね 明るくて熱いツッコミキャラ
やよい 将来が心配なゲーム脳の特撮オタ
なお  人気者で頼りになる腹ぺこキャラ
れいか 真面目キャラでありながら相当な天然

みゆきとやよいはセットになると問題ばかり起こすし、れいかさんはああ見えて相当な天然、常識人はあかねとなおだけ。5人のうち2人しか頼りになる人がいません。青枠であるれいかさんがしっかり者に見えて結構残念な感じというのが痛いですね。
「プリキュアも弓道も生徒会も勉強も辞めます」とかニート宣言するし困った人だ。

スマプリは必殺技の出し方も歴代プリキュアに比べて間抜けですし、決めポーズを考えたり秘密基地探しをしたりと世界を守る戦いをしているとはとても…キャンディも使命より楽しさを優先してる面が強いし、笑顔で皆と楽しむのがテーマなのか深刻な話がないですね。
「辛くても笑顔を忘れずに絶対にあきらめない気持ちが必要」
「番組を見た人達が毎日笑顔でいられるように願って」
そうしたメッセージが込められた作品だから笑顔になれるようにギャグ要素多め、ギャグを増やした結果としてキャラがアホっぽく見えるのかも?

一部ではスマプリがオタク向けに作られてるとか言われてるけど実際どうなんでしょうか。
やよいのキャラ設定なんかはそっち系だし、そういう傾向はあるのかも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。