スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトノベル原作アニメへの不満

「這いよれニャル子さん」のアニメは随分と飛ばしてるなぁ。ラノベ原作アニメは話を端折りやすいけど、原作一巻を二話で終わらせるってのはさすがに速過ぎだと思う。
ラノベ原作アニメはすぐに端折るから説明不足で理解出来なくなり感情移入もし難い傾向にある。まぁ端折る理由は人気でそうなキャラが出るところまでを話を進めたいからなんだろうけど。
キャラ人気が命のラノベにおいてアニメに登場するキャラ数が少ないというのは痛い。新規ファンを増やす為にも視聴者が気に入るかも知れない魅力的なキャラ達を早く出したいのは分かる。
けど代わりに原作の大事な描写がカットされたりするんだよなぁ。
「涼宮ハルヒ」や「ハイスクールD×D」は原作一巻を時間をかけて丁寧にやってくれたけど「這いよれニャル子さん」や「とある魔術の禁書目録」は飛ばし気味。禁書は序盤はともかく後半や二期は明らかに飛ばし過ぎ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。