スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS!! 正義の味方を倒すには 感想

VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫)VS!!―正義の味方を倒すには (電撃文庫)
(2012/01/07)
和泉 弐式

商品詳細を見る

主人公が敵を倒してヒロインを助けるのがラノベの定番の一つ。主人公が負けるなんて後味の悪い展開は普通はやりません。しかしこの作品は主人公が負けます…何故なら主人公が悪の組織の戦闘員だから。
「正義は必ず勝つ」という事は「悪は必ず負ける」という事。ヒーローものの基本を踏襲し、それを別視点から描いているのがこの作品。
ヒーローは大量に現れる戦闘員を苦戦も何もせずに無傷のまま倒していきますが、戦闘員である主人公から見たら化物の様に強い敵に挑む仲間が次々と殺されている状況になる。
昨日まで一緒に会話していた相手が殺され、多くの戦闘員は生まれて初めての戦いで殺される。消耗品の様に使い捨てられる戦闘員が維持を見せ存在価値を証明しようとする姿が熱い!
「やるかやられるか」ですらない「やられないかやられるか」の戦いでヒーローの弱点を突き、一矢報いようとする主人公の姿に心打たれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。