スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血統で強さが決まるのは理不尽か?

「ジャンプ漫画は血統主義、強さは血統で決まる」
ジャンプ漫画に限らず、主人公の強さが努力で得たものではなく血統の良さから来ている場合、読者から批難される事が偶にあります。批難される理由はそれが後付けだったりと幾つかありますが、生まれ持った才能で強さが決められ努力が否定されているように見えるからというのが大きいでしょう。
努力している奴より血統の良い奴の方が強いのは不条理に感じる時もありますが、個人的に血統の良さで決まるのは場合によってはありだと思います。
父親が優秀だったから子供も優秀とかだと少し納得出来ない部分もありますが、これが親だけでなく何世代にも渡って培われきたものであれば納得が出来ます。

すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)すもももももも~地上最強のヨメ~(1) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/05/25)
大高 忍

商品詳細を見る

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」に登場する武術家は同じ時間身体を鍛えた一般人よりも、強くなりやすい身体を持っていますがこれは不条理ではないと思っています。
何故なら今いる武術家の先祖達が何世代にも渡って身体を鍛え続ける人生を行ってきたからです。
努力してきた年数が数百年を超える一族に、数十年しか努力していない一般人が簡単に勝ててしまったらそれこそ不条理。これだけ長い時間をかけて育て上げられた血であるなら、その血を受け継いだ者が強いのはありだなと個人的に思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。