スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常系は流行しているのか?

日常系の作品は流行しているのか?
(日常系がどういう作品なのか定義が曖昧ですけど、記事においてけいおん!、らき☆すた等の作品と定義)

「けいおん」と「らき☆すた」はDVDやグッズが売れて大成功。
特に「けいおん」は映画も大ヒットし、日経エンタメが特集する程。
「ひだまりスケッチ」は4期アニメ化が決定している。
日常系とオタク界隈で呼ばれるアニメ作品は年に数本はあります。これらの作品は可愛い女キャラが多い為、2000枚以下の酷い売り上げになる事はまずない。深夜アニメ全体の中では大体中堅に位置すると思います。
確かにこれだけの結果が出ているなら流行していると言っても過言ではないでしょう。

しかしそれはアニメ市場での話であって、漫画市場ではあまり人気がありません。
けいおん!4巻 約30万部(発売から二週目)
よつばと!10巻 約50万部(三週目)
ひだまりスケッチ6巻 約10万部(二週目)
GA芸術科アートデザインクラス4巻 約7万部(二週目)
   ORICON STYLEランキング参照
アニメ化し日常系の中でも有名なこれ等の作品ですらこの位の数字しか出ておらず、芳文社のほのぼの4コマ漫画は殆どがランクインすら出来ない。
アニメ化やドラマ化をしていなくても発売から一週で10万部を超える作品が何十作品もある漫画市場において、日常系の作品が流行しているとは言えないのではないか。ネットでは日常系が流行っているという声もちらほら聞きますが、深夜アニメにおいて流行っているに過ぎないなぁと調べていて思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。