スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版マギ 五話感想

magi14.jpg
白瑛さんの完全魔装きたー!
そして呂斎さんに負けたー!

普通に白瑛さんに勝たせれば良かった気がするんですが…それじゃ駄目だったんですかね。
金属器使い「白瑛は我ら金属器使いの中でも最弱」
白瑛の魔装は紅玉と比べて普通でしたが、これは従えているジンの姿の差なんですかね。
魔装のデザインは大高先生が提供しているらしいので原作の方も同じになるんでしょうけど、技の方は何となく変わる様な気がします。マグルアルハザード(?)と言っていましたが、アルハザードと聞くと「リリカルなのは」しか頭に浮かばないです。中の人的な意味も含めて。

何故ハルハールインフイガールをアラジンに使わせたのか…これは8巻のあの場面で初めて使うことに意味があるのに。アニメは何で無意味というか後の展開に響く改変をするのかが分からないです。
あとアラジンは助けに来たというより虐殺しにきたように見えました。アラジンの強さを印象付けたかったのか分かりませんが、ちょっとやりすぎた感が…呂斎さんとか死んでるように見えます。

白龍の声は思っていたよりもずっと良かったです。小野賢章さんの演じた役は黒子テツヤとハリーポッターしか知らず、声が合うかどうか分からなかったので不安もあったんですがこれなら大丈夫そうですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。