スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新世界より」のメディアミックスが素晴らしい

「新世界より」 一 [Blu-ray]「新世界より」 一 [Blu-ray]
(2012/11/30)
種田梨沙、十川誠志 他

商品詳細を見る
「新世界より」のアニメが面白いです。
原作が長編小説なのでアニメでは構成上カットしている部分は結構多いと思いますが、説明不足な感じも特にしませんし良い出来だと思います。
視聴者が視聴継続するかどうかを決めるタイミングになりやすい3話。その3話のラストで先が気になる終わり方をして、4話で世界の謎を明かしていくという構成は上手いなと思いました。原作が評価の高い小説なだけあってストーリーは今のところ文句のつけようがないです。
新世界より(1) (講談社コミックス)新世界より(1) (講談社コミックス)
(2012/10/09)
及川 徹

商品詳細を見る

あと「新世界よりは」は漫画の方もかなりの出来なのでお勧めです。
漫画を描いている及川先生の画力が滅茶苦茶高いのでそこも見所ですが、ストーリーもアニメの方とはかなり違っているのでアニメを見ていても楽しめます。(アニメと漫画のどちらの方が原作に近いんですかね?)
漫画はエロかったり、バケネズミが不気味だったりととにかく絵が素晴らしいので一度見て欲しいです!


「新世界より」のアニメと漫画はメディアミックスとしてはとても良い形だなと他の作品を見ていると感じますね。
何が良いかというとそれぞれ別の良さがあるところです。原作小説とは違う良さがアニメと漫画にあるのは当然ですが、アニメと漫画を比べてもそれぞれの良さがあります。
アニメと漫画の両方がある時は、漫画の方はアニメのダイジェスト版や劣化版みたいな事になっている場合がよくあるんですが、この作品の場合はそうではありません。漫画は萌え系の要素を強く取り入れていて、またストーリーもアニメとは別の方向でやっているので独自性が高いです。こういう原作等にはない独自性があってこそのメディアミックスだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。