スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中二病でも恋がしたい!」OP考察

kyouto2.jpgkyouto4.jpg
OPでは画面の半分が眼帯をしているヒロイン立花の目と同じように何も見えず白くなっています。
このOPは画面の切り替わりが早く見ていて目が疲れるのですが、この目が痛くなる映像を狙って作っているとかいないとか。
中二病患者ネタでよく使われる「くっ…右目が疼く……」といった感じの腕や目など身体の一部が痛くなる表現。それを内容を実際に体験させる為にあえて目に優しくない映像にしてるのかも知れません。
病院に運ばれる人が多く出たポケモンショック事件以降この手の激しい点滅は避けられているので、今の時代にあえてそれをやったという事は何らかの意味がある様な気がします。
kyouto3.jpg
立花と姉の昔の姿が映されていますが、これは何を意味しているのか?
今後は中二病と恋愛以外にも家族の問題を描いていくんですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。