スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチは4コマ漫画ではなく5コマ漫画?

4コマ漫画の中には4コマでは完成していない作品があります。
例を挙げると「けいおん」「キルミーベイベー」は4コマで完成していますが「ひだまりスケッチ」「Aチャンネル」は4コマで完成していない作品です。前者と後者の違いは何かというとサブタイトルの有無です。
完成していないとはどういう事か伝わりにくいので画像を用意しました。
hidamari2.jpghidamari3.jpg
左の画像でもどういう内容か大体は理解できますが、先生を目指した理由の8割が寂しいからという事までは分かりません。サブタイトルが書かれた1コマをを読んで初めて理解出来ます。
普通の漫画ではサブタイトルは大して重要ではない場合が多いですが、4コマ漫画ではコマ数が少ないのでその分サブタイトル重要度が高くなってきます。4つのコマに対して1つのタイトルがつくわけですから。
ここを読むのと読まないのでは面白さが違ってくるネタもあるので、ついついスルーしてしまう人もいるかも知れませんが4コマ漫画を楽しむ為には欠かせないポイントです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。