スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版マギ 一話感想

magi12.jpg
作画が凄い良かった!
「ワンピース」や「フェアリーテイル」の様な一年以上放送するサンデー、ジャンプ、マガジンのアニメだと予算を抑える為か質が低い事が多いんですが、「マギ」は2クールな上に小学館が力を入れているという事で出来が非常に良いですね。

一話の構成に関してはまあこうなるだろうなという気はしていました。作中一の巨乳キャラであるライラさんが登場しなかったのは残念ですが、原作の一話か二話だと短すぎて尺が持たないですからね。これに関しては吉野さんの仕事は悪くなかったと思いますが…ところどころ突っ込みたいところがありましたね。モルさんなら子供抱えたまま逃げるくらい朝飯前なはずなのに…本気を出さないようジャミルに命令でもされていたんでしょうか?

OPの出来は凄い良かったと思います。ただしEDてめーは駄目だ!
下に歌詞が出るところが夕方アニメらしい。曲調は夕方アニメらしかったですが、子供向けになっているわけでもなくて丁度良い感じです。アラアリモルの三人が走っている場面でモルさんのランニングフォームがしっかりしてるところが身体能力高いモルさんらしくて良かった。見切れる夏黄文(笑)。最後のところは何処の真理の扉だよとかちょっと思いました。2クール目になればOPはカシムや紅玉の出番がもっと増える様になるんですかね?

他に良かった点としては背景の良さですね。やはり色がつくと漫画の白黒の時とは違い、背景の情報量というか存在感は増しますねぇ。音楽や背景といった漫画では表現出来ないアニメならではの部分に期待しています。アラジンの中の人の演技力(思っていた程悪くはなかった)や盛り上げる演出について不安な点もありますが総合的にはよかったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : マギ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。