スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイバニは相変わらずぶれない面白さでしたね

「劇場版 TIGER&BUNNY -The Beginning-」感想。
前半はテレビシリーズの一話と二話に追加シーンを入れながら進み、後半は新しい敵との戦いを描いてました。どうしておじさんはロイズさんに怒られたりしながらもヒーローを続けているのか?
その辺の事が追加シーンで掘り下げられていたのは良かったんですが、テレビシリーズの使い回しが多かったのがちょっと…映画を観る前にその事を知っていればテンションが下がらずに済んだんですけど。良かった点はヒーローがスーツ装着するまでの舞台裏や武器のギミックが描かれていたのがとても良かったです。やっぱりヒーローものならヒーローの武器の詳細は外せません!
本筋とは関係ない要素ですが、そういう細かい設定があると作品全体に深みが出ますね。映画にしては珍しくOPがちゃんと作られていて、OPもテレビシリーズと同じテイストだったので「いつものタイバニ!」という感じでした。

映画本編のラストを飾るヒーローをファン投票で決定する特別企画「WEEKLY HERO COUNTDOWN」があったんですが、これなんかは実にタイバニらしい企画ですね。タイバニはキャラにスポンサーがついていたり、ファンを盛り上げる仕組みが幾つもあったりと従来のアニメとは違うなと改めて思い知らされました。ファンを巻き込んだ作品作りはネットが発達した現代ならではのもの。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。