スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセルワールド六巻感想

七王会議に集まる王達!
王に会った時の先輩の反応から察するに、以前ハルに会ってほしくないと話していた要注意人物は欠席した白の王で決定か?白の王の代理で来たイカアイボリータワーは周りに気付かれず出現してましたが、ブラックバイスみたいな移動系の技があるんですかね。

少子化によって起きる問題を解決する為に、働ける若者を増やそうと運転免許の取得年齢引き下げをする。こうしたストーリーの大筋に関わらない細かい設定が面白いです。師匠や謡の抱えている問題が科学技術で改善されている事もそうですが、数十年後の未来を舞台にした意味が随所に見られるのは良いですね。
こういうものが書ける人がプロと呼ばれるのに相応しい人なんだろうと思います。

巨獣級の10倍強い神獣級を超える超級エネミー…インフレにも程がある。
ハルがスザクを見て「破壊の心意の純粋なる凝集体」と言っていましたが、その意見は恐らく間違っていない気がします。チートな心意技を持っていても歯が立たない相手なら、こちらと同じく心意有りの方が納得出来ますし。
AWはSAOに比べて仲間意識が強いというか絆を重視した作品だと6巻を読んで再確認。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。