スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレム系主人公の類型化が面白い!

http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/15659549.html
この記事と記事のコメント欄の53の意見が面白かったです。
上で作られていた表を自分で幾つか埋めてみたけど回避型はあんまり思いつかないなぁ。
ハーレム
直江大和はアニメを見た限りでは複数のヒロインから好意を寄せられていながら、本命以外には興味を持っていないので都合回避型。ネギは特性境界型と環境境界型の両方を兼ねているけど、前者はキリトさんで埋まったので後者ということで。
ラブコメだと都合型、バトルありだと特製型になるのが普通なんじゃないかなぁ。
「ToLOVEる」や「恋染紅葉」等のラブコメ作品だと主人公は普通の学校のさえない生徒である場合が多いので、特性型や環境型にはなりにくいと思う。惚れた理由を掘り上げていけば特性型にも成り得るけど、それをやるとシリアス展開になってラブコメ読者のニーズから離れていく恐れがある気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。