スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAW 感想

リストカットをしている人間や犯罪を犯した人間に命懸けのゲームを行わせる猟奇殺人鬼ジグソウ。
ジグゾウがどうしてそういったことをするか動機も描いてあって良かった。
見ていてハラハラするストーリー展開、しっかりと張られた伏線、最後にどんでん返しもあってエンターテイメントとして超一流だと感じた。
さすが評判がいいだけのことはある。このラストで続編を作られしかもその評価が高いというのは凄いなぁ。
見ていて一つ突っ込みたかったこと。
閉じ込められた二人は鋸で足首や頑丈そうな足枷の鎖を切ろうとするんじゃなくて、錆びた水道管の方を切れば良かったんじゃないだろうか?
数センチの厚みのある鎖よりボロい水道管の方が耐久力は低いと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。