スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季刊エスのマギ特集感想

季刊エス7月号買ってきました!
大高先生へのインタビューとキャラの初期設定画が載っていて全6ページ。
マギに関するロングインタビューは多分これが初めてなんじゃないでしょうか?値段が高めなのでこれの為だけに買うのは中々辛いものがありますが、貴重な話や初めて見るイラストがあったので満足。
アラジンとアリババ、シンドバッドと八人将の初期設定画は載っていましたが、ヒロインであるモルさんがいませんでしたね。初期設定では女アラジンがヒロイン枠みたいですし、現ヒロインのモルさんはその頃はまだ作られてなかったんですかね?

magi8.jpg

以下八人将の初期設定画について。
ジャーファル&マスルール 小さい頃の姿が描かれているだけで初期設定画ではない。
シャルルカン あんま変わってない。
ヤムライハ 悪戯好きでセクハラをする淫乱な黒髪女性。
スパルトス 真面目で厳しそうな女性。
ピスティ 背も高くたゆんたゆんでナイスボディー。
ヒナホホ 柄が悪そうでおっさんと言われて怒る。盗賊や山賊の頭みたいな印象。
ドラコーン 頭のヒレ(?)がなくドラゴンというよりはトカゲ。

magi9.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。