スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブキャラ不在のスマイルプリキュア

スマイルプリキュアではプリキュア5人とキャンディが絆を深める回は多くありますが、その他のサブキャラが主役となる回はありません。そもそもサブキャラというものがないに等しい。

ふたりはプリキュアでは学校の先輩や部活の仲間。
ふたりはプリキュアSplash Starでは舞の兄の和也、咲の幼馴染の健太。
ハートキャッチプリキュアではファッション部の皆、えりかの姉のももか。
Yesプリキュア5では新聞部部長の増子、学食のおばさんおタカさん。
フレッシュプリキュアではラブ達にダンスを教えるみゆきさん、ドーナツ屋のカオルちゃん。
スイートプリキュアでは学園のアイドル王子正宗、スイーツ部の部長の聖歌、同級生の和音。

普通はプリキュア仲間以外にこういった親しい人物がいるんですが、スマイルプリキュアではそうしたキャラが存在しない。マジョリーナとセットで出てくるお巡りさんは上記のキャラとは何か違いますし、まともな出番があったのはプリキュア達の親くらい。その親も二回程度しか出ておらず他の作品と比べると少ない。ストーリーも全体の半分まで来たのにプリキュア仲間以外の人間関係が一向に見えてこないという「けいおん」もビックリの閉鎖空間っぷり。
ぶっちゃけありえない!
主人公みゆきが転校生なので友達が少ないのは仕方ないとはいえ、プリキュア関係を除いたら大切なものが親しか残らない。同じ転校生でもつぼみはファッション部に園芸部と居場所が多くあり、クラスの男子とも会話しているというのに…。
この他者との関わりが少なさがスマイルプリキュアの特徴と言っても問題ないと思います。あらゆる出来事がプリキュア仲間の中だけで行われていて、バッドエンド王国との戦いも一般人には認識されていない。
みゆき達が戦う理由も多くが仲間の為であって、見ず知らずの誰かの為という印象は薄い。一応ダンゴ虫の為に戦ったりはしていたけど、困っている人を見ると放って置けないつぼみや敵まで救うラブと比べるとヒーローとしての器は大きくない様に見えます。
極論を言えば自分達に深く関わりのないものはどうでもいい。
危険を冒してまでキャンディを助けに行くのも深い関係を築いているからであって、関係を築いていなければ恐らく助けに行かなかったでしょう。最近のプリキュアは敵の救済をする傾向にありますが、皇帝ピエーロを容赦なく葬った今のみゆき達にそれが出来るのでしょうか?
今後ウルフルン達との付き合い方がどう変化していくのかが気になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。