スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四次と五次のマスター&サーヴァントの共通点

アーチャー:遠坂のサーヴァント。自分勝手な行動が多く終盤でマスターを裏切る。序盤にくだらないことで令呪を使われる。
ランサー:セイバーと最初に戦い槍の呪いで傷を残す。幸運が非常に低くマスターから自害を命じられる。令呪を奪われマスターが途中で変わる。
キャスター:マスターは魔術の知識がない殺人鬼。運命の相手と言っていいほどマスターと相性が良い。
アサシン:他のサーヴァントを勝利させる為の駒として扱われ聖杯を手に入れさせてもらえない。

アーチャーとアサシンの共通点は偶然の可能性が高いけれど、ランサーとキャスターは似ている度合も大きいので意図的なものだと思います。マスターが殺人鬼なんてそうそう被る設定じゃないので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。