スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版アクセルワールド8話~12話感想

さすがサンライズ!
インビンシブルの戦闘シーンはメカとミサイルを沢山描いてきただけあってカッコいい。これを見れただけでもアニメ化した意味があるといってもいいくらい凄かった。アニメではシルバークロウが善戦してた風に見える。原作ではフィールド効果で助けられた部分があったからね。

買い物に行ってニコが親子の姿を眺めるところはいい演出!
この時点ではニコが母親に甘えたい年頃だろうという意味しか持たないけど、後にニコが孤児である事を知るとまた別の意味を持ってくる。アニメはこういうちょっとしたオリジナル要素がいい仕事してますね。連絡入れるパドさんとか。

レッドライダー殺害の映像は原作と違い他の王の姿が映されてて情報量多いなぁ。原作だと台詞だけで姿が映ってない人いるし。アニメはチェリールーク(リアル)の姿が見れたりと、原作では姿が不明なキャラがどういう奴なのか見れるのがいいですね。

イエローレディオ戦と巨大エネミー戦ではファンが考えたオリジナルアバターが登場。
基本的にやられ役だけどブラックロータスを掴もうとして指が切り落とされたアバターはおいしいポジションだったと思う。無制限中立フィールドで巨大エネミーが出てくる回は絵が動かない手抜き回だったけど、その後のイエローレディオ戦が非常に良かったからそんな気にはなりませんでした。全ての回が素晴らしいのは京アニくらいなもんよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。