スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビックリマギシール報告

magi3.jpgmagi1.jpgmagi2.jpgmagi4.jpg
夏黄文…やってくれたなぁ。
企業側の不手際により三枚中三枚が夏黄文だったとか泣けてくる。
スポンサーサイト

ビブリア古書堂の事件手帖感想

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る

普段ラノベを読んでる層はラノベらしくなかったと言い、ラノベを読んでいない層はラノベらしかったと言うそうですが読んでみてその理由が分かった気がします。特殊な能力もなく登場人物も子供でもなく、題材も地味なのでその辺りはラノベらしくはない。露骨なお色気シーンもないですし。
けど巨乳で内向的で世間知らずなところがある栞子さんのキャラ造形は、間違いなく一般小説寄りではなくてラノベ寄り。ぶっちゃけ栞子さん目当てで読むことも出来るくらいには可愛い。
なんか中身の感想ではない気がしますがまぁいいや。

となりのヤングジャンプでワンパンマンが連載!

村田先生は以前イラスト描いてたけど、まさかリメイクまでするとは思いもしなかった。
恐竜でもメカでも何でも描ける村田先生なら強烈な外見の怪人たちも上手く表現してくれそう。
原作とリメイクの一話がどう違うのか見比べてて気づいたけど、コマ割がONE先生の描いた原作と一緒なんだな。構図が若干修正されているもののほぼそのまんま。アマとプロでは画力だけじゃなくコマ割や構図等の演出のレベルも全然違うので、プロがリメイクすれば普通は構図とかも変わるはず。
それなのに変更せずほぼそのままリメイクというのはONE先生の描く構図とかが良かったからなんだろうか。

氷菓の声優は京アニの声優?

氷菓に出演している声優さんは京アニ作品に出演している人が多く、キャリアの浅い声優をメインキャラに起用することが多い最近の京アニにしては珍しいキャスティング。どのくらい過去の京アニ作品に出ている人がいるのか、気になったので調べてまとめてみました。

氷菓での役名、声優名、氷菓でのポジション、過去の京アニ作品でのポジションの順に表記。
作品でのポジションはメイン、サブ、サブサブの3種類。
涼宮ハルヒの憂鬱(H)、CLANNAD(蔵)、フルメタル・パニック ふもっふ(ふ)、日常(日)、けいおん(K)


折木奉太郎  中村悠一(メイン主人公、蔵メイン主人公)
福部里志   阪口大助(メイン主人公の親友、蔵メイン主人公の親友)
千反田える  佐藤聡美(メイン、Kメイン)

折木供恵   雪野五月(サブ、ふメイン)
遠垣内将司  置鮎龍太郎(サブサブ、蔵サブ)
善名梨絵   豊崎愛生(サブサブ、Kメイン)

入須冬実   ゆかな(サブ、ふメイン)
谷惟之    川原慶久(サブサブ、日サブ)
鴻巣友里   茅原実里(サブサブ、Hメイン)
瀬之上真美子 広橋涼(サブサブ、蔵メイン)
陸山宗芳   森川智之(サブサブ、ふサブ)

田名辺治朗    福山潤(サブサブ、ふサブ)
クイズ研究会司会 日笠陽子(サブサブ、Kメイン)
クイズ研究会部長 こぶしのぶゆき(サブサブ、Hサブサブコンピ研部長)
お料理研究会部長 杉田智和(サブサブ、Hメイン)

過去作品でちょい役として出てる程度なら珍しくもないですが、メインキャラを演じていた声優さんがここまでいるというのは中々ないのでは?

テーマ : 氷菓
ジャンル : アニメ・コミック

ラノベはアニメ化に向いているのか?

ラノベは漫画に比べるとアニメ化しやすいと思います。
キャラ人気や萌え要素が高めなのでDVDやBDが売れやすいジャンル。
「境界線上のホライゾン」のような超長編でもなければ基本的に一巻一巻で一つのエピソードが完結していて、一つのエピソードを引き伸ばし長々とやらない。ここが連載漫画との決定的な違いです。全体として未完でありながら毎巻完結している。
1クールの場合、原作一巻を四話でやるなら原作三巻までやればいい。そういう原作の区切りのいいところでアニメを終わらせられるのは便利です。一巻の中に起承転結の流れがしっかりと作られていて、さらに各エピソードの長さがほぼ同じなのは脚本家にとってはやりやすいんじゃないでしょうか。

漫画の場合はエピソードごとの長さがバラバラで少年漫画だと大きなエピソードに入ると十巻近くその話が続くので、1クールや2クールでは話が終わらせられません。「鋼の錬金術師」のような長編だと4クール以上やる覚悟が必要になりますが、ラノベの場合こういう作品はあまり見ない気がします。

ここまでラノベをアニメにし易い理由だけを書いてきましたが、独白が多いという点で漫画に比べてラノベはやりにくいかも?
独白部分をカットするとキャラの心情が伝わりにくく、安っぽい話の様に見えてきます。だからといって独白を全ていれると視聴者からウザがられたりしますしね。独白が多いとキョンみたいと言われたりとか。
あと細かい設定が多い作品は映像や台詞でそれを表現しきれなかったりするから難しそうです。文字で表現されているものを全て台詞で説明するというわけにもいきませんしね。
意外とラノベはアニメ化しやすいという程でもないのか?
ラブコメや学園ものならやりやすそうですが、「ソードアートオンライン」とかは難しそうです。
プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。