スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの花感想と考察

じんたんのTシャツの文字の考察

1話 地底人⇒日の当たらない場所に住んでる人、つまり引きこもりのじんたんの事
7話 サバイバル⇒バイトをして花火の金を自分で稼ぐ姿が、自給自足であるサバイバルを意味している
10話 匠の⇒花火を作り打ち上げる回であり、花火職人的な意味合い
11話 真心⇒自分の事じゃなくめんまの事を考える誠実な姿、無常⇒最後のじんたんの語り部分に無常の様な意味合いが含まれてる

本編ではめんまがじんたんの妄想ではなくて、幽霊として存在している事が序盤にわかる。
めんまに感情移入させる為には、めんまが妄想ではなく独立した一つの存在である事を視聴者に示した方がいいのは分るんだけど、デメリットもあると思う。
具体的にはめんまの存在を信じていない側から見たじんたんの姿が理解しにくくなる。
めんまの存在を確信してしまったら、つるこ達から見た妄想炸裂の痛いじんたんが視聴者的に痛く見えない。
スポンサーサイト

外天楼の構成が素晴らしかった

外天楼 (KCデラックス)外天楼 (KCデラックス)
(2011/10/21)
石黒 正数

商品詳細を見る

石黒先生の外天楼読みました。「極上の異世界ミステリですよ」と新房監督が帯に書いていたんですがその通りでしたね。
エロ本から始まり、宇宙刑事、ロボットと色々な話が出てきて、推理とコメディを含んだ短編集みたいな感じかと思ったらまさかの…。伏線が多くちりばめられ、終盤でそれが次々に回収されて意外な真相が解明される様はまさしくミステリ。石黒先生の構成力は凄いなぁ。読み返したら最初とは別の視点で見えてきそう。

「それでも町は廻っている」も良いんですが、個人的には「ネムルバカ」とかそういう一巻完結の方が好き。石黒先生の良さは引き出しの多さだと個人的には思っているので、長期連載作品を何冊も買うよりは色々な話が読める短編を何冊か買う方が楽しいです。まぁこの辺は好みによるので何とも言えないですけどね。

「外天楼」に限らず石黒作品はSFと推理とコメディのどれか一つでも興味がある人にお勧め出来る作品です。
グロ系でも萌え系でもないスッキリとした絵柄ですから、絵で敬遠する人は多分少ないんじゃないかと。

懐かしさを感じさせるアニメ

最近は懐かしい歌を使うアニメ作品が目立ちます。
たまゆら2010年11月放送 「やさしさに包まれたなら」
日常2011年4月放送 「グリーングリーン」「あの素晴らしい愛をもう一度」「翼をください」「仰げば尊し」
あの花2011年4月放送 「secret base 〜君がくれたもの〜」

これらの作品がどうしてその歌を使ったのか、その理由について考えてみました。

「日常」は中学生がメインキャラになっているからか、2クール目のEDは中学校の合唱コンクール等で歌う曲を中心に作られています。
懐かしい歌の他にも「サザエさん」やNHK教育テレビ風の演出があったりするんですが、これらは全て視聴者の子供の頃の記憶を思い出させる為の演出だと思います。多くの視聴者が子供の頃に一度は見たり聞いたりしたものを作中に取り入れることで、穏やかで楽しかった頃の日々を思い出させる。そうして日常的な雰囲気を出そうとしているのではないかと。

「あの花」のストーリーには過去(10年程前?)の事件が話に大きく関わっており、時の流れによって変わってしまったものと変わらないものについて触れられています。
作中では10年前に流行していた「ポケモン」や「ボボボーボ・ボーボボ」を模したものが出てきており、それと合わせるようにEDは2001年に発売した曲(その当時のドラマキッズウォー3でも使用)を使っています。
こうした演出のおかげで過去の事件から今に至るまでの年月というのがどれ程のものか、キャラクター達が感じた時の流れを視聴者も実感出来る仕組みになっていると思います。

「たまゆら」は引っ越してきた主人公が祖母の喫茶店を手伝っています。
他のキャラも実家が旅館だったり、将来の夢がパティシエだったりと仕事というのは大事なポイントらしいです。
「やさしさに包まれたなら」が使われた「魔女の宅急便」とやや似てる設定なので、この曲を使用したのかも知れないですね。あまり見ていないので分かりませんが、他の二作品に比べると制作側の懐かしさを感じさせる意図は少ないと思います。
プロフィール

taida

Author:taida
漫画やアニメや映画の感想や考察などを書いてます。マギの記事が無駄に長くて多いのが特徴。
リンクやTBはご自由に。

カテゴリ
ユーザータグ

ループもの 仮想現実もの 

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。